RENIARA(レニアラ) ハンドメイドジュエリー【RENIARA】では、彫金・漆芸の技術を活かしてシルバー・真鍮・ゴールド・天然石・漆等を使用したジュエリーを屋久島の工房で一つ一つ丁寧に作っています。自然・植物・動物の美しいフォルムからヒントを貰ったデザインのネックレス・イヤリング・ピアス・リングを始め、マリッジリングやオーダーメイドも承っています。

クチナシの花

香り高い梔子(クチナシ)の花

 

今年も、庭のクチナシが美しい花を咲かせてくれました。

 

毎年咲くたびに見惚れてしまうその花は、美しいだけでなく、とても甘く良い香りを楽しませてくれます。

 

金木犀の様に、近くを通ると先に香りで気付く位、強い香りです。

 

クチナシの花

 

八重の豪華な花はもちろん素敵ですが、咲きかけの少し青みがかった花も、凛とした美しさがあって、私はとても好きです。

 

クチナシの花

 

 

クチナシの花

 

 

 

クチナシの花

 

クチナシについて、ふと語源が気になって調べてみると、色々と面白い事がわかりました。

 

花の形は八重咲と一重咲きがあり、一重咲きの品種は秋になると橙色の実をつけ、熟しても口を開かない事から「クチナシ」の名が付いたと言われています。

 

果実は着色料に使われていました。

 

クチナシの乾燥した果実は黄色に染まる色素があり、食品の着色をする事が出来ます。

たくあん、きんとん、ゼリー、キャンディ、果実酒の色付け、夏を越す節句に食する「クチナシご飯」などにもその色素が使用されます。日本では古くからクチナシは食品の着色で親しまれてきました。

 

これを読んで、ハッとしました。

そういえば、よく食品原材料のところに「クチナシ色素」って書いてあるある!(今更…)

 

クチナシの花があまりに美しいので、自分の中で全然結びついていませんでした。

 

何も考えずたまに口にしていたであろう、クチナシ。

 

なんと、木材としても将棋の駒などに使われているそうな!

 

木の質感がツゲなどに似ている為、将棋の駒などに利用されています。

将棋盤や基盤の脚にクチナシがかたどられているのは「他人の勝負に口出し無用」という意味が込められていると言われています。

 

全て「LOVEGREEN」さんより引用させていただきました。

 

何でも、調べてみると意外な事がわかって面白いものですね。

 

 

クチナシと並んで紫陽花も次々と花をつけ、梅雨も悪くないなと思わせてくれます^^

 

赤紫色の紫陽花

 

 

とはいえ、今年の梅雨は長いですね。。

 

 

最近の仕事はと言うと、シャチのオーダーネックレスを製作中です。

 

ムシムシとした部屋の中、頭の中だけはシャチが気持ち良さそうに泳いでいます^^

 

出来上がりましたら、後日こちらにアップします。

 

どんなネックレスに仕上がるか、ご期待ください!

ハンドメイドジュエリー | RENIARA(レニアラ)

RENIARA(レニアラ)

ハンドメイドジュエリー【RENIARA】では、彫金・漆芸の技術を活かしてシルバー・真鍮・ゴールド・天然石・漆等を使用したジュエリーを屋久島の工房で一つ一つ丁寧に作っています。自然・植物・動物の美しいフォルムからヒントを貰ったデザインのネックレス・イヤリング・ピアス・リングを始め、マリッジリングやオーダーメイドも承っています。

屋号 RENIARA(レニアラ)
住所 〒891-4312
鹿児島県熊毛郡屋久島町船行3-1
営業時間 10:00~15:00(不定休)
代表者名 濱田 梓(ハマダ アズサ)
E-mail info@reniara.net

コメントは受け付けていません。

RENIARA(レニアラ) ハンドメイドジュエリー【RENIARA】では、彫金・漆芸の技術を活かしてシルバー・真鍮・ゴールド・天然石・漆等を使用したジュエリーを屋久島の工房で一つ一つ丁寧に作っています。自然・植物・動物の美しいフォルムからヒントを貰ったデザインのネックレス・イヤリング・ピアス・リングを始め、マリッジリングやオーダーメイドも承っています。

〒891-4312
鹿児島県熊毛郡屋久島町船行3-1

090-7244-2879

10:00~15:00(不定休)